たまこさんの通院
d0103473_1457262.jpg
たまこさんの具合が悪くなったのは2月14日(土)でした。

夕方、買い物から帰ってきて、2階に上がるために、たまこさんを抱きかかえようしたら
ちょっとした角度?が悪かったのか?、すごい勢いでギャンギャン鳴き始めました。

えーっ?と、かなり動揺したけど、とりあえず2階で様子を見ると、

腰か足が痛いのか?変な歩き方をするたまこさん。
それでも食欲はあるし、少しすると普通に歩き出したので、そのまま様子を見ることに。







d0103473_15101117.jpg
翌朝、もう大丈夫かな?と思い、再びたまこさんを抱きかかえると・・・

またまたすごい勢いで鳴き出し、今度はヨタヨタと歩くようになってしまいました。
パパさんが

『これ、絶対におかしいよ!ほら、左足(後ろ)は全然動いてない!』と。

しばらく動きを観察したんだけど、あきらかに左後ろ足は麻痺でもしているように動かず、まっすぐ歩こうとしているのに、左にクルクル回るようになってしまいました。

もうね、血の気が引きましたよ。もしかしてヘルニア?腰をやられた?

とにかくすぐに病院に電話し、抱きかかえると鳴くので、寝ているベッドごと抱きかかえ、そのまま病院へ連れて行きました。

病院が家の並び(徒歩2分)で本当に良かった・・・。

緊急だったし、レントゲンやいくつかの検査が考えられるので、そのまま預けてかんママは帰宅。夜7時過ぎにやっと病院から電話が入り再び病院へ・・・。


まず、院長先生から・・・

『えっとね、大変です。僕と一緒です。』

フツーはここで、『は?』って顔をするべきなのに、何故か即答で・・・

太りすぎってことですか?』と、口走ってしまった、かんママ・・・
やっちゃったよ。言っちゃったよ(-。-;)。とりあえず笑って誤魔化すか?
院長先生、すごく太ってるんですよ。クマさんみたいな先生なんです。だからって、そんなフリしなくってもいいのに~~~。

先生はクマさんのような体を揺らして笑いながら、レントゲンを指し、(冗談のわかる先生で良かった!)

『元々この子は膝蓋骨脱臼だよね?膝が外れているのに、上から重いものが乗っかってきたらどうなりますか?』と。

『その膝をかばいながら無理して歩き、少しずつ膝だけでなく股関節や腰にまで負担がかかり、こんなに湾曲しちゃってるの、わかる?』と。

見せられたレントゲンでは、膝から上が人間で言ったら『O脚』のようにすごい形で湾曲してるのがわかりました。

『あのね、これすごい痛いんですよ。僕もねこれだけ太ってるから膝が痛くってね。たまこちゃんは私と同じ症状です。』

先生の説明、とーってもわかりやすかったです。
って、冗談ではなく、本当にたまこさんは今、ウェイトオーバーの危機なんだそう。

実は前にも太りすぎで足腰を痛めたことあるんですが、それからかなり体重には気をつけていたつもり。一番重いときで2.3キロ。現在は2.0キロ。2キロは許容範囲かと思っていたんだけど・・・

『この子の場合、1.6キロまで落しましょう。』

えーーーーえーーーえーーーーーーΣ(゜∇゜|||)。マジですか?

『他の病院だったら、この状態だとすぐに手術って言われることもありますよ。でもね、手術は麻酔のリスクもあるし、手術をしても太らせたら何の意味もなくなっちゃうんです。だったら手術はしないで、まずはキッチリ体重を落す!ここから始めましょう。』と。

ものすごーく説得力のある先生のお言葉。


d0103473_15435720.jpg
と言うわけで、たまこさんの激しいダイエット生活がスタートしております。

これまでのたまこさんなら1.8キロ程度で問題なかったようなんだけど、やはり年齢を増すごとに、足腰も弱ってくるわけだから、今回は1.6キロまでダウンと、先生からの指令が出されました。

ここの先生は、薬漬けにしたり、すぐに手術をする考えではないらしく、手作り食も推奨されていて病気と食事は密接な関係にあるって考えの先生です。

なので、今回は痛み止めを処方されることもなく、とにかく『痩せるだけ!』と言われ、診察は終了。


d0103473_15485360.jpg
首周りのお肉は確かにムチムチだと思うけど・・・
そんなに太ったとは感じていなかったのよねぇ。

かんちゃんも痩せるように言われてるので、今度、先生から手作り食の指導を受けることになしました。

さ・ら・に!

すごい事実が判明。

なんと・・・たまこさん、逆さまつ毛!なんだそう(゜▽゜;)。

今年で8歳になる たまこさん。一度も逆さまつ毛なんて診断されたことはありません。
毛色の黒いたまこさん。普段から目やにも目立たないので気が付かなかったよーっ。

っていうか、これまでずーっと痛い思いをしていたのかと思うと、可哀相で可哀相で。
たまこさん、ごめんね・・・飼い主として失格だよね・・・(x_x)。


d0103473_15594976.jpg
『他の先生は見逃すかも知れないけど、僕は見逃しませんからね~。来週、逆さまつ毛を抜く予約を取って帰ってね』

で、本日、たまこさんを病院へ預けてきました。今頃、抜いてもらってるのかな~?

実は、まだたまこさんは足腰を痛がっていて、しばらくお散歩にも行ってません(涙)。
運動も禁止令が出ているので・・・とにかく、ダイエット!がんばろうっ!!!


by:かんママ
[PR]
by kan_mom | 2009-02-23 16:03 | ■犬の食事・健康・手入れ
<< 宮田恭男@都寿司情報 お知らせ >>