倒産!
朝から暗い話題ですみません・・・。

うちが家を購入したのは昨年の7月。
(実際にはその半年以上前から購入の手続きには入っていましたが)

仲介の不動産会社を通じてある住宅メーカー(以下N社)の物件を買ったんですが・・・
なんと、その住宅メーカーが9月末で倒産→民事再生手続きに入ったそうです。

この連絡を受けたのは一昨日(10月1日)。

もうね、腰を抜かすというか・・・鳥肌が立つというか・・・驚きのあまり声も出ませんでした。

このN社。
中小企業ながらも、最近はうちの周辺の土地も多く買占め、『がんばってるな~』って
イメージでした。
うちがこのN社を気に入った理由の1つは、細やかなメンテナンス対応。
購入前にも説明を受けていましたが、実際買ったあともその良さを実感していました。

社員の方たちのフットワークも軽く、朝電話すれば午前中には担当者が来て
すぐに不具合の修繕にあたってくれる。
また半年毎に室内や外壁の大掛かりなチェックを行い、無償で修繕。
周囲6軒のお宅も皆声を揃えて『なかなかいいよね~』って話していたんです。

が、、、ここ最近、おかしいなって思うことが多々ありました。

■これまで対応してくれていた社員さんがこの1ヶ月でごっそり辞めた。
■7月には12ヶ月点検を行う予定だったのに、色々理由をつけられ延び延びになっていた。
■ある修繕の件で連絡を取り合っていたが、10日ほど前を堺に連絡がプッツリと途絶えた。

などなど。

以前、ブログに『虫の件』をUPしましたが、今考えるとその時の対応も
それまでのN社の対応からすると、かなりおかしなものでした。
ちなみに、その時に対応してくれた担当者の方も1ヶ月ほど前に退社。
ってことは、虫の件で私たちに説明会を開いた直後に辞めてるってこと。

最近はアメリカのサブプライムの影響で、日本の不動産業界にもかなり影響が出てるって話はニュースでも散々やっているので知っていました。
けどね、まさか自分の身近なところでもこんな事が起こるとは・・・
N社のHPは7月6日が最後の更新になっているので、本当にここ1~2ヶ月で急展開したんでしょう。

銀行が不動産関係の会社にお金を貸さなくなったことが大きな原因だそう。
このN社も、銀行からお金を借り入れ土地を購入し、
仲介の不動産屋を通じてお客に売却し、そこで初めて利益が出るわけだから。
お金が借りられなくなったら、利益も出ないですもんね。。。

ちなみにN社はうちと隣接する大きな土地を1年ほど前に購入。
そこを6軒に分割して土地を売り出していました。しかし、なかなか売れず・・・

現在は1軒完成し、すでに入居済み。2軒は建設途中。残る3軒分は更地のまま。
一番可哀相なのは、建設中の2軒。
N社が倒産した先月末を堺に、工事は一切止まり、玄関には大きな張り紙が。。。
N社の下請け工務店:S社が建設しているんですが、S社の名前で
『民事再生の裁判が終わるまで工事は中断します』って書かれています。

この2軒を購入した方。本当にお気の毒です。
今日(10月3日)、債権者向けにN社の説明会が行われます。
この結果が出ないと何も言えませんが、うちは引き渡してもらった後だったから
まだ良かったのかも・・・。
それでもメンテナンスや今後のことも含め、不安は尽きませんが・・・

とりあえず、早急に修繕が必要な箇所がいくつかあります。
外壁は一部1階~3階までかなり大きなクラック(亀裂)があり、これは足場を組まないと
出来ない工事でなので、個人負担では・・・ちょっと・・・って感じ。
また駐車場のコンクリート(床)部分に一部歪みがあり、水はけが悪くコケが生えてきています。
その他細かいところもチョコチョコと・・・。

まずは工事が中断している家の対応から始ると思いますが、
下請けの工務店だってN社から回収出来ないお金がかさめば、今後どうなるか???
私たちのメンテナンスなんて、後回しの後回しって感じだと思うけど・・・はぁ~・・・。

ちなみに『JIO 日本住宅補償検査機構』の保険にも加入しているので
こちらの保険を使うか?など、今後検討しないといけないと思います。
隣で建設中の2軒以外にも多くの家が工事を中断していると聞いているので
かなりの長期戦が予想されますが、経過などを順次UPしていきたいと思います。


by:かんママ
[PR]
by kan_mom | 2008-10-03 10:48 | ■かんママのつぶやき
<< Happy Birthday!... 落語ナイト >>