変だよね?
d0103473_17401127.jpg
秋分の日の今日。

うちで加入しているケーブルテレビ:I社(イッツ○ム)の担当者さんが
午前10時にうちに来る約束になっていました。

家を建てるとき室内LANを導入し、各部屋で地デジやネットに対応出来るようにしたんだけど
I社が10月より160Mbpsの高速通信サービスを開始すると聞き、

うちで今使っているTVやPCを活用し、今後どんな周辺機器を買えばより快適な環境になるか?・・・
現状で使っているLANの配線やハブは160Mbpsに対応出来るのか?・・・

などなど。つまりは技術的な話やアドバイスを聞きたいと思いI社に電話をし、うちに来てもらうアポを取ったんですが・・・

これが意外な展開に。。。




d0103473_1874222.jpg
10時に訪れたのは、23~4歳の真面目そうな青年・・・と言うより『ボクちゃん』と呼ぶのがぴったりの若者でした。

車で来るものだと思っていたのに、車がないので聞くと路駐しているとのこと。
今日は室内の配線状況なども見てもらう気でいたので、
どう考えても30分~1時間はかかるでしょ?それでなんで路駐?

もうこの時点でちょっと変・・・とは感じていたんだけど、とにかく路駐はまずいので
車を駐車場に案内し、リビングに上がってもらいました。

まずはこうした場合、名刺を差し出して身分を名乗るものですよね?
名刺はないにしても名乗ることは出来るでしょう。

しかしボクちゃんの取った行動は、いきなり『かっとびメガ160』と書かれたパンフレットを差し出し、こちらをお持ちしました・・・と。
この時、ボクちゃんは着席もせず立ったまま。やっぱ変。

結局、パパさんが2~3質問をすると、このボクちゃんは技術面は全く知識が無く、
『かっとびメガ160』の営業?担当であることが判明。

営業担当と言えども、営業するに当たって多少なりの知識があるはずよね?
そう思い2~3つ質問したんだけど、回答がトンチンカンなのよ。

例えば・・・

かんママ:『うちのTVをネットに接続すれば、ある程度のサイトの閲覧や情報のやり取りって可能ですよね?』

ボクちゃん:『それは2011年の地デジ放送が開始されるまでまだわからないんですよ。』
って言うか、完全移行が2011年なだけで、すでにデジタル放送って始ってるんですが。そんなことも知らないとか?

『え?でもTV自体がネット対応になっていれば、すでに使えるって聞いたんだけど。』

『あ、はい・・・そうですね。』

これを聞いていたパパさんが、すかさず『どっちなの?』と聞くと、答えられないボクちゃん。

もうボクちゃんと話をしていても時間の無駄だと思い、とにかく技術担当の人と話をしたいので
会社に電話をしてもらうことに。

この時点で、既に『どうなってるの?』と少しずつお怒りモードに突入していたパパさん&かんママですが、このあと更に火に油をそそぐ事態が・・・

『あの~、技術の方(かた)が他の電話に出ていて少し待って欲しいとおっしゃってるんですが

あれ?ボクちゃん、敬語変じゃない?聞き間違えか?言い間違えか?
ボクちゃんにとったら技術の人は上司に当たって敬語を使う対象かも知れないけど、
お客の前では、あくまでも上司も身内よね。

電話を切ったボクちゃん。

『あの~、技術の方から折り返しお電話いただけることになりましたので・・・』

あ、やっぱり言い間違いじゃなかったんだ。
もうね、怒るというより失笑ですよ。
パパさんがツッコミ&指摘の意味も込めて、わざと

『え?誰にお電話いただけるの?オレに?』と言うと

『いえ、僕にです!』と、なぜかキッパリ答えるボクちゃん。

おーい。そこはキッパリ答えなくていいだろう。ツッこんでるんだからさ。
とにかく技術担当からの電話を待つ間、ボクちゃんでも答えられそうな質問をしてたんだけど
LANの配線についての質問でボクちゃんが地雷を踏んじゃいました。

それは家のリフォームをしないと無理ですね

この発言にはパパさんもついに、ぷっちーーーん!ですよ。

『おい!リフォームってどんだけ大変なことかわかって言ってるのか?
今の環境でも出来ることを提案してくれるのがサービスであって営業だろうがっ!
加入させるときだけ良いことを言って、いざ入ってもらったら後は知りません、リフォームして下さいって・・・お前らはそんな商売してて恥ずかしくないのかっ!
ろくに自分の会社がやってることも知らないくせに、これでうちが「はい、そうですか」ってリフォームしたら、お前のやったことは詐欺に当たるんだぞっ!』

と・・・。
文章にするとちょっと乱暴ですが、要はお客に対して答えに自信がなかったらちゃんと確認してから発言すること。
そして営業やサービスってどんなことなのか?を知ってもらいたかったのです。

若い子だし(って言っても23~4歳)、暖かく見守ってあげなくちゃ・・・って気持ちももちろんあります。
でもね、このボクちゃんのトンチンカンな回答は、イコール、I社の回答ってことになるのよね。
その自覚と重さがこのボクちゃんからは全く感じられなかったのよ。

このパパさんの発言で撃沈してるかと思いきや、意外と平気そうなボクちゃん。おいおい。
技術の人からの電話を待つことなく、一刻でも早くお引取りいただこうと玄関まで見送りに出たかんママ。ちょうどボクちゃんがスリッパを脱いだ瞬間にボクちゃんの携帯が鳴りました。

相手は会社の人だったんでしょう。必死で今までの経緯を説明し始めたボクちゃん。
えっとー。こうした場合は電話に出るのを控えるとか、折り返しますと言ってすぐに電話を切るのが礼儀ですよね?
だって、客である私が見送りのために横で立ってるんですよ。

永遠と話続けるボクちゃん。その横で立ち続けているかんママ。かなり変。
少し前にKYって言葉が流行ったけど、ボクちゃんはMr.KYですね。

そうこうしている内に、2階のリビングからパパさんが凄い勢いで降りてくる足音がっ!!!
知らないよぉ~。

『おいっ!電話なんてどうでもいいから早く帰ってくれ!』

それでも話し続けるMr.KY。ある意味、大物か?
とにかくパパさんの怒りが頂点に達しているのは確か。これ以上、血圧上げないで~!

と、思った瞬間。かんママ、ボクちゃんの携帯を取り上げてました。

『あの、申し訳ないですが、お引取りいただこうと玄関まで見送りに来てるんですね。
話の続きは後程していただけますか?』と相手に言って、プチっと切っちゃいました。電話。

その後、I社の別の人から電話が入ったんだけど、ここからはお決まりの『たらい回し』対応。
散々待たされたり、色んな人に電話を繋がれたり。
その度に、今日の経緯をイチから説明・・・うんざりです。

最後は『これ以上面倒なことは嫌だから、今電話に出られる一番上の責任者に代わってくれ!』と、パパさんがキレてました。正直、解約も真剣に考えました。

ボクちゃんにとったら上司に『今日はこの家に行って契約取ってきて』って言われただけのことだったんだと思います。だから路駐。
でも行ってみたら相手は技術系の話をしたかった。ツイてないな・・・って感じだったのかも。

ボクちゃんが社員なのかバイトなのか知りません。営業っていうのもビミョー。自分で営業って言ってたけどね。
あれで営業って言うなら、かんママだって明日からI社の営業として働けそうです。
きっと、こちらがマニュアルに載っているような質問をしていたらボクちゃんもちゃんと答えられていたのかも知れないけど、仕事としてお金をもらっている以上、あれでは・・・ね。

相手やお客の気持ちを考えて対応してくれれば、ここまで私たちも怒ることはなかったと思います。ボクちゃんに一番足りなかったのは、ここですね。

変な敬語については・・・これはI社さんにどうにか教育してもらうしかないでしょう。
はっきり言って、不愉快でした。あの敬語は。
フツーに大人としての会話が出来る人を営業として送り出して欲しいものです。
こちらからしたら毎月お金を払って契約してるのに、不愉快な思いをさせられるって
信じられません。

こうやって若い子の行動や発言に腹が立つのって、やっぱりオバさんの証拠?って思うけど
今回ばかりは、ここに書かずにはいられないほどの憤りを感じました。
あんな若者が支える日本の将来にまで不安を感じてしまった(←おおげさ?笑)。
うるさいオバさんの発言と思わず、ボクちゃんには今回のことをバネにして欲しいものです。
ちなみにパパさんはクビだー!と言っていましたが(苦笑)。

長文にお付合いいただき、ありがとうございました。書いたらちょっとすっきりしました。
最後はたまこさんの変顔で〆たいと思います。

d0103473_2054671.jpg
相変わらずいい味出してます(^u^)プププ。


by:かんママ
[PR]
by kan_mom | 2008-09-23 19:44 | ■かんママのつぶやき
<< 落語ナイト 秋と言えば >>