たまこさんのシコリ
d0103473_11424792.jpg
夏の初めに、かんたが公園で体調を崩してから

体調管理にもさらに敏感になり、このまま夏を元気に乗り切ってくれそう♪
と、思っていた矢先。
約2週間前にたまこさんの体に小さなシコリを見つけてしまいました。

しばらく様子を見ようと思いつつ・・・
1週間ほど様子を見ていたんだけど、大きくなることはなく、、、でも小さくはならない。

ってことで先週の火曜日(8月26日)に病院へ行ってきました。




d0103473_11532075.jpg
シコリが出来たのはここ↑。

わき腹よりちょっと背骨寄り。
ちょうど小豆サイズで触るとコリっとしていました。

実は以前飼っていたヨーキーが癌で亡くなっているの。
高齢になってから頚部にかなり大きなシコリ・・・っていうよりコブのようなものが出来て
年齢的にも手術は無理。投薬を続けました。
それでも13歳まで生きてくれて・・・

なのでシコリって聞くとドキっ!としてしまうんだけど、
どうも、かんママが触った感じでも以前のワンコに出来た癌とは様子が違うかな?
と思っていました。


d0103473_122206.jpg
先生の触診結果も『悪いものではなさそう』とのこと。ほっ!

先生曰く、たまこさんは「ぽっちゃり」してるので(笑)・・・
特にわき腹にはポチャっとお肉がついてるから、脂肪の塊じゃないかな?と。

先生からすると、このシコリは柔らかいそうで、もっと調べるとなると
麻酔や患部に針を刺したりと、たまこさんに負担になることの方が多いので
大きくならない限り、このまま経過観察すれば問題ナシと言われました。

感想は・・・あ、やっぱり?・・・でした。
実はパパさんとも『なんか脂肪の塊っぽいよねぇ』と話していたところなのよね。
しかも、わき腹にお肉がポチャ・・・って・・・
まるでパパさんとかんママと同じじゃないですかっ!笑

今でこそ笑い話ですが、病院へ行くまではやっぱりドキドキでしたよ。
以前触った癌のシコリと今回のシコリは明らかに違うなぁとは思っていたし
何より、たまこさんは至って元気&食欲も夏バテ知らずだったから
悪いものではないとは思っていたけど。
やっぱり病院へ行くまでは気分もダウンしてました。

さて、では何で脂肪の塊が出来たのか???

先生に現在の手作り食&おやつの内容をお伝えしたところ、
どうやら鶏肉を偏って与えすぎているみたいなの。

以前は馬肉の生肉を中心に手作り食を与えていましたが、馬肉同様、鶏肉も高タンパク低脂肪な食材。
人間にも犬にも良い食材ではあるけれど、たんぱく質の過剰摂取は腎臓に負担がかかってしまいます。
腎臓は体内に入ってきたものを『ろ過』する臓器。負担がかかれば代謝が落ちてしまいます。


現在は鶏肉3に対し、豚肉1の割合で手作り食を作っています。
おやつも手作りのササミジャーキー。やっぱり鶏肉に偏っています。

鶏肉に対し、豚肉は多くのアミノ酸を含みます。
アミノ酸は肝臓の働きを助けますので、アミノ酸を摂取することで代謝もUPします。

つまり代謝の減退がシコリに繋がったのではないか?
たんぱく質の過剰摂取で腎臓に負担が掛かりアミノ酸が少なかったため肝臓にも負担が掛かり・・・結果、代謝のダウンでシコリの登場。

手作り食って難しいーーーっ!と、改めて感じちゃったけど可愛いわが子のため。
次回からは鶏肉と豚肉の割合を1:1で作ろうと思います♪


d0103473_12513011.jpg
それにしても最近のゲリラ雷雨。すごいですね~(T_T)。
こうも雨続きだと散歩にも行けず、ワンコたちもすっかり飽きてる模様。

最近は専ら部屋遊び(笑)。

ひたすらオモチャをスタスタ運んでます。
取り合いっこをするわけでもなく、ただひたすらスタスタ(笑)。


d0103473_12541956.jpg
スタスタ・・・


d0103473_12551881.jpg
スタスタ・・・


d0103473_12555019.jpg
遊び(運び?)疲れたらスヤスヤお昼寝。

今週は晴れるといいね♪


by:かんママ
[PR]
by kan_mom | 2008-09-01 12:49 | ■犬の食事・健康・手入れ
<< 夏の終わりに 初島旅行 ~後編 ~ >>