てんかん?心臓発作?
d0103473_21461016.jpg
しばらくワンコネタから遠ざかっていた、このブログ。

旅行から帰ってきてからも、ワンコ達は元気でしたよ~!
・・・と言いたいところなんだけど・・・実は先日、公園でかんたが痙攣を起してしまったの。

(今はとっても元気にしているのでご安心を)




d0103473_21482642.jpg
7月1日(火)。

この日は旅行から帰ってきて初めていつもの公園に連れて行きました。
実にワンコ達にとったら3週間ぶりの公園。
テンションも↑ご覧のようにMaxに上がっていました。


d0103473_21505719.jpg
7月1日は、まだ梅雨が明けていなかったけど、

それでもこの時期のお散歩は気温が気になります。
幸い、この日は雲もあり、最高気温は25度。さほど暑くもなく・・・って感じ。


d0103473_21555235.jpg
それでも、この日の写真を見ると、たまこさんも↑こんなお顔だから

ダッシュで走ったりすれば、ワンの体に負担はあったのかも。

いつも通り、公園内をぐるっと散歩し、その後ワンコ達が大好きな
『おじさん』のいるベンチへ向かいました。

d0103473_2158126.jpg
3週間ぶりの『おじさん』との再会に、狂ったように喜ぶ、たまこさん&かんた。

それはそれは、もの凄い喜びようで・・・
あまりに興奮しているので、少し落着かせるためにも水を汲んでこようと
立ち上がろうした瞬間、おじさんが・・・

『かんた、足をくじいたんじゃないか?』と。

ベンチにいる かんたを見ると、右前足をギュッと上に上げていました。
あれ?どうしたんだろう???
足を見ようと、かんたに近づくと、そのまま前のめりに倒れそうになる かんた。
慌てて、かんたを抱きかかえました。

『かんちゃん!どうしたの?足が痛いの?』
と、声を掛けたんだけど、その時すぐに足が痛いのではない!ってわかりました。

とにかく、目は虚ろで一点を見つめ、前足だけではなく、
体全体が麻痺か痙攣を起している感じ。
とっさに歯茎を見ました。見るといつものピンク色なので、チアノーゼは起してなさそう。

何度も何度も『かんちゃん!かんちゃん!』と声掛けをしても全く反応なし。

これは、ただ事ではない!と思い、かんたを抱きかかえたまま、たまこを引っ張りつつ
とにかく病院!と思い、駐車場に向かって走りました。


d0103473_22143287.jpg
もうね、駐車場までの道のりが、こんなに長く感じたことはなかった(涙)。

走れば1~2分程度の道なんだけど、
その間、いろんなことが頭を駆け巡り・・・

『何か毒物でも食べてしまったのだろうか???』
『さっきまで、あんなに元気だったのになぜ???』
『このまま意識が戻らなかったらどうしよう・・・』などなど。

車に到着し、かんたの様子をもう一度見ると・・・

あら?フツーに戻ってる?

試しに『おやつ、食べる?』と聞くと、シートの上で飛び跳ねながら喜んでる。
お水も欲しがってる。
は?さっきのは一体なんだったの?

でも、あの様子はただ事ではなかったので、その場で病院へ電話。
事情を全て話すと、そのまま帰宅し、家で安静にししばらく様子を見てください、とのこと。
そして2時間後、経過をもう一度電話で教えて欲しいと言われました。


d0103473_22252816.jpg
家に戻り、かんたの様子をずっと見ていたんだけど、

さっき痙攣を起した犬とは思えないほどの元気っぷり。
ホッとはしつつも、やっぱりあの公園での姿が頭から離れず・・・

とにかく痙攣で思い浮かぶのは『てんかん』。
ネットなどで調べてみましたが・・・
てんかんは1度の発作では、てんかんとは言えないそう。
年に1回起こる子もいれば、1週間に1回起こる子もいて、とにかく複数回の発作が起きて
てんかん、なんだそう。

心臓発作と、てんかんって症状が似ているようです。
色々なサイトでこれらの違いについて書かれていましたが・・・

1つ言えるのは、かんたは、痙攣の時間が2~3分で、その後ケロっとしていたこと。
てんかんの場合、発作のあとしばらくモウロウとしていることが多いそうです。

心臓に関しては、かんたは心臓があまり強くないと思っています。
2歳の頃、心電図で左室心肥大の可能性があるって言われたことがあります。
しかし、その後何度か検査をしてもらっていますが、引っ掛かったのは2歳の頃1度だけ。
しかも先月の血液検査でも何も問題ないって言われていたし・・・

ちなみに発作のときって、バタっと倒れたときに頭などを打つのが怖いそう。
それを考えると、おじさんが変化に気付いてくれなかったら、
あのままベンチから落ちてた可能性大。おじさんに感謝です。


d0103473_22395576.jpg
家で2時間様子を見たあと、再び病院へ電話。

先生の見解は、興奮状態と気温が関係しているのかも、と。
てんかんや心臓発作については、現段階では検査をしなくてもOKではないか、と。
検査をする場合、麻酔もかけるし、先月の血液検査の結果からしても
早急な検査は必要ないのでは?
しばらく様子をみましょう・・・ってことになりました。

公園で走らせたあと、さらに興奮しちゃったから心臓や脳が驚いちゃったのかな。。。
これからますます暑くなるし・・・本当に気をつけてあげなければ。。。
旅行でお留守番させたストレスが原因だったのかな。。。

安心したいところなんだけど・・・実は、原因はコレ!ってわかってないので
モヤモヤは残ったまま。もちろん、次に起こったら迷わず検査をするつもりだけど。

同じような症状が起きたワンちゃんているかな?
何か情報があれば教えてください。

ちなみに、その後は本当に何事もなかったかのように元気に過ごしております。
ご安心を!!!
本当にあれは一体なんだったんだろうか??


by:かんママ
[PR]
by kan_mom | 2008-07-20 22:55 | ■犬の食事・健康・手入れ
<< 北海道土産とサマーカット 旅行日記 ~ Hawaii 買... >>