生食、その後
d0103473_16442010.jpg
久々にご飯について書きます。

生食に切り替えてから、そろそろ8ヶ月が経過。
いろいろと変化アリです。




まず、基本的な食事内容は・・・


■馬肉:冷凍のものを解凍し、体重2キロに対し1日で90グラム。

■馬の内臓:馬肉のうち3割を内臓にしています。

■ベジタブルズ:海草やモロヘイヤなどの野菜を粉末にしたもの。1日で大匙1。

■カルシウム:これはサプリメントで摂取。1日で大匙1。

■生野菜:その日あるものを2~3種類。葉物野菜は刻んで。根菜はすりおろす。
       ブロッコリーやアスパラなど野菜によっては加熱して与えてます。


こんな感じです。
馬肉&ベジタブルズ&サプリメントは全て『100CLUB』で購入。

夏場の生肉はどうなのか???
ちょっと不安でしたが、冷凍なので、扱いに注意すれば問題なく乗り切れそうです。

さて、犬の変化ですが、

スタート時の体重・・・たまこさん:2.3キロ → 現在、2キロ。300グラムの減量に成功!

             かんたくん:1.7キロ → 現在、2キロ。300グラムの増量に成功!

と、食事制限ナシで理想体重に近づきました!パチパチ。
たまこさんはあと半年かけて200グラム減が目標。
かんたは、2キロがベスト体重なので、これをキープするのが目標です♪

生食にすることで、より野生に近い食事内容になり、自然と理想体重に近づくらしいです。

また、手作り(加熱)の頃と大きく違う点は、穀物を抜いていること
これは、穀物は太るっていうのもあるんだけど、
かんたがアレルギーでカイカイになったのが大きなキッカケです。
アレルゲンとしてヒットする率、穀物はかなり高いんです
なので思い切って、穀物は入れない作戦を取ってます。

もう1つ、かんたがカイカイになった食材で怪しい・・・と思っているのが煮干。
時々、公園でオヤツとして他の飼い主さんからもらっていたんだけど、
次の日は必ずウンチの状態悪しだったの。
なので現在、魚類も与えていません。

馬肉を選んだのも、馬肉はアレルギーが少ない食材だから。
今後、機会があれば兎肉(これもアレルギー少)にも挑戦したいと思ってます。

実は引越しのとき、約2週間ほどドッグフード(カリカリ)をあげてたのね。
冷蔵庫が使えない日があったので・・・
そうしたら、見る見る かんたの目の周りが赤くなり、あっという間に茶色の涙が、、、
しかも、たまこさんは100グラム増!

ドッグフードに含まれる化学物質に反応したのか?穀物に反応したのか???
ちなみに市販のドッグフードの多くは、肉よりも断然、穀物が多く含まれています。
たまこさんの100グラム増はきっと穀物のせいです(苦笑)。

今後は穀物の中でも、解毒作用のある小豆と
胃腸に優しい納豆(大豆)は、様子を見ながら与えていきたいな、と思ってます。

結局、血液検査でアレルゲンを特定しても、100%見つけ出すことは難しいし、
こうやって怪しいと思われる食材を抜くっていう地道な作業しかないのかな?と。


ちなみに食いつきはとってもGOOD♪
以下、朝の食事風景をご覧下さい・・・

d0103473_1756114.jpg
d0103473_181314.jpg
d0103473_18132370.jpg
d0103473_18135063.jpg
d0103473_18141142.jpg
d0103473_18152422.jpg
d0103473_18154166.jpg
d0103473_18155722.jpg


こんな?たまこさんのために、かんママは↓このフードボウルを用意してるんだけど・・・

d0103473_18175815.jpg


Eat slowly...母の願い届かず...あぁ、無念。

(他の子には他の文字が書かれています)


by:かんママ
[PR]
by kan_mom | 2007-08-22 17:59 | ■犬の食事・健康・手入れ
<< ちょっといい話 ランチdeデート >>