かけがえのないもの
d0103473_201397.jpg
昨日、公園で6年前から仲良くしてもらっている

ヨーキーのポッキー君が大きな手術をしました。

オーナーのAさんから
一日経った今日、非常に術後の容態は良く、回復に向かっていると連絡がありました。

ポッキー、よくがんばったね!




ポッキーは11歳という高齢で気管虚脱の手術をしました。

小型犬には非常に多い病気だし、うちも他人事とは思えません。
しかも、公園に通い始めた頃から仲良くしてもらっていて
家族ぐるみで付き合いがあるワンちゃんなので、尚更です・・・

入院の前日には、

『また元気になって大好きな公園に戻ってこれますように!』

ってオーナーさんの願いから、公園に皆に会いに来てくれました。
1枚目の写真はその時のものです。

絶対に大丈夫!って思いと同時に、11歳って年齢を考えると
オーナーさんもリスクの高さはわかっているわけで、、、
複雑な気持ちで公園をあとにしたんだけど。

とにかく成功して本当に良かった!!!


ちょっと話がそれますが。。。(かなり、それます)

パパさんとのことで、実は今日一日、とーっても自己嫌悪に陥っていたんです。
ちょっとした・・・本当に些細なきっかけから、ドバーっと
溢れ出すように、キツイ言葉を吐いてしまいました、私。(-_-;)

一旦、吐いてしまった言葉は消去できないわけで・・・

パパさんの名誉のため書きますが、パパさんは全く悪くないんです。
色んな面で120%頑張ってくれていて、感謝しなくちゃいけないんです。
自分でもね、、、本当に嫌になりました、、、自分が。

しかも今日は一日雨。
気分も一層ドンヨリです。

やらなきゃいけないことが山盛りなのに。
気分転換のつもりでネットを彷徨っていたら、、、

かんママのカメラの師匠とも言うべき、シゲさんの愛犬、ケンちゃんが
この数日で生死を彷徨う、大変な事態になっていたと知り・・・
ブログを読みながら涙してしまいました。(現在は回復に向かっているとのこと!)

シゲさんの文章に・・・
もっと優しくしてあげれば良かった、もっと美味しいものを食べさせてあげれば良かった・・・
って一節があって。
ワンコへ対する気持ちがオーバーラップしたのはもちろん、
自分のパパさんへ対する態度とも重なり、深く反省しました。


また、病気のワンちゃん:元気君と暮らすみいさんのサイトでは
みいさんがご主人と結婚10周年を迎えられた記事がアップされていて。
おめでたい話なのに、その文章からはご主人を思う気持ちが伝わってきて、
またまたジーンとしてしてしまった、かんママ。

元気君は、生まれながら障害を持っていて、
一緒に生活をしてる、みいさんが一番大変なはずなのに・・・何故かサイトを拝見すると
いつもこちらが元気(パワー)をもらっています。


手術をしたポッキーも、シゲさんちのケンちゃんも、元気君も。
みんな大切な、かけがえのない家族なんですよね。

なんかそんなことを今日一日、深く考えてしまいました。
あれ?情緒不安定?(苦笑)

かんママにとったら、やっぱりパパさんが一番大切。
今更ながら、そう思います。
パパさんがいて、初めてワンコ達との生活もあるわけですからね。
わかっているんだけどねぇ・・・はぁー。
家族って1つでも欠けちゃダメなんだよね。
かけがえのないもの・・・なんだよね。

d0103473_2132307.jpg

なんか、支離滅裂ですね(苦笑)。ごめんなさい。
ドンヨリ&ここ数年の出来事を振り返る、そんな一日でした。

皆さんもこんなことを考える日、ありますか???


by:かんママ
[PR]
by kan_mom | 2007-06-22 21:41 | ■かんママのつぶやき
<< お知らせ 初 IKEA in Japan >>