フィラリア検査と狂犬病その後
d0103473_19301313.jpg
今日はちょっと遅くなってしまいましたが
フィラリアの血液検査のため、病院へ。

写真は、車の中でBOXに入ってるかんた。

何かを察したのか?ちょっとキンチョー気味の表情。





d0103473_19324164.jpg
まずは、ちょービビリなかんたから。

何が起こったか?わからないうちに終わらせる作戦です、笑。
作戦成功で、泣かずに終了!

d0103473_19364427.jpg
続いて、たまこさん。

肝っ玉がすわった たまこさんも、さすがに最初はちょっとビビっておりましたが・・・

d0103473_19381066.jpg
やっぱり泣かず、
ここでも大物っぷりを発揮。

血液検査の結果はもちろん(-)陰性。
日本は湿度も高いし、蚊も多い!これからしっかりお薬飲まないとね☆


ところで、動物病院って独特の雰囲気があるのか?ビビリな子って
待合室で待ってる間中、ブルブル震えたりしますよね?

もちろん、我が家のビビリ王子:かんたもビビリまくりー。
キンチョーで耳をピーンと立てて、神経を張り巡らしているんですが、、、

d0103473_19453741.jpg
チワワなのにタレ耳のかんたは、
キンチョーしても、やっぱり耳は完全に立たないようで(涙)。

d0103473_1947325.jpg
たまこさんと並ぶと、
情けなさが一層増すのでありました・・・トホホ・・・(-。-;)。

d0103473_19513960.jpg
あ、言っちゃった?たまこさん・・・(゜▽゜;)


ところで、狂犬病登録の件ですが(前回までの話はこちら)、
その後、再び検疫で使用した書類や、ワクチン接種の証明書(USの病院発行)などを持って
区役所へ行ってきました。
ま、クソ頭の固いお役所の対応ですから、想像はつくと思いますが
120%想像通りの対応過ぎて、吠えるどころか笑っちゃうほどでした。

つまり『ダメ』の一点張り。

正直、ワクチン接種してないわけじゃないし、ペットホテルやドッグランで
登録証が必要になったとしても、
事情説明と書類を見せれば何とかなるかな?とも思ったり・・・
大体、お役所以上に頭が固いところもないと思うし。

ただ、やっぱり義務は義務。
どーしたらいいか?頭を抱えていたんだけど、、、

今日、獣医さんに相談したところ、

『へー!おかしな事、言うねー。
一度さ、書類全部持ってきてよ。問題なければ僕が何か書いてみるから。
それをもう一度区役所持っていってみて。』

さ、さすがっ!

実はこの獣医さん、カレコレ20年以上お世話になっている先生なの。
相談して、本当に良かったわぁ。

ただ、先生は杉並区で開業していて、かんママが登録しようとしているのは世田谷区。
先生は杉並区の担当者のことは良くご存知で、
『杉並区だったらねー。電話で何か言ってあげられるんだけど・・・』と。
うーん、まだ油断は出来ないか?

しかも、区役所が言っていた
『海外に行ったってことは一度登録を抹消したことになるので、もう一度登録してねー。(有料)』
↑この点についても先生はおかしい!と。
年度ごとに狂犬病ワクチンを接種して登録し直すのは別として、
犬を飼い始めて最初に登録した件に関しては、全国共通で、
1匹につき1個の登録証しかもらえないのが通常で、これは死亡するまで有効とのこと。

『だって、抹消した覚えないんでしょ?もう一度言ったほうがいいよ。』

ええ。抹消した覚えなんぞ、ございませんからっ!!!


ってことで、先生に書類を作成してもらい、
登録抹消した覚えはないぞーっ
と、声を大にして、再び戦いに行って参ります・・・

こんな状況なので、この話まだ続きます。(次回で終わってくれ~っ)


by:かんママ
[PR]
by kan_mom | 2007-06-11 20:37 | ■犬の食事・健康・手入れ
<< 散財Day BUBBLES in 下北沢 >>