有り得ないでしょ!!!怒
昨日、パパさんがLAに戻りました。

の、はずでしたが・・・

とっくにLAに着いていておかしくない時間に(日本時間の夜中)
電話があり

『今、ミネアポリスにいるんだよね。』とパパさん。

ど、どーゆーことーーーーーー???





どうやら、多くのミスが重なり、ミネアポリスに連れて行かれてしまったそう。。。

まず、成田空港で利用航空会社:N社(外資系)のカウンターでチェックインを済ませました。
その際、必ず『○○番の搭乗口からお乗り下さい』と言われます。

飛行機に乗り慣れているパパさんは、いつもギリギリに搭乗口に向かいます。
昨日も私と空港内のお寿司屋さんで食事&お酒を飲み、
手荷物検査のところでお見送りをし、ご機嫌に手を振って搭乗口に向かったパパさん。

チケットに書かれている搭乗口に向かい、チケットのバーコードを読み取り、機内に入ったそうです。

チケットに書かれている座席に向かうと、ここで他の方と座席がブッキングしていることが判明
客室乗務員を呼び、双方のチケットを見せ、確認してもらうことに。

結局、パパさんが別の座席に案内され、飛行機は飛び立ったそうな。。。

で、飛び立ってから機内アナウンスで、乗った飛行機は『ミネアポリス行き』と知ったパパさん。
もうこの時点ではどうすることも出来ません・・・涙。

もちろん、搭乗口で行き先をちゃんと確認しなかったパパさんの落ち度も認めます。
が!しかし!!!
このご時勢、これだけ保安検査を強化し、テロに対してピリピリしているのに
どう考えても、予定より1人多く乗せたまま飛び立ってしまうN社の管理体制ってどうなっているのでしょうか???

これまで何でも機械任せのチェックは怖いなと思っていたけど、
チケットを読み取る機械がトラブルを起こし、機内に入ってしまったとしても
座席のブッキングがわかった時点で、客室乗務員にチケットを見せてるわけだし、パパさんが本来乗るはずだったLA行きの飛行機は1人足りなかったわけでしょ???

いくらでも人間の目でチェックできるタイミングはあったはず!!!
しかもN社は米国の航空会社ですよ。
一番、テロや保安に関しては意識が高いはずでしょ?

とにかく、夏間近のLAに向かうはずが、-6℃のミネアポリスに降り立ったパパさん。
本人、半袖ですから・・・( ̄□ ̄;)!!

ミネアポリスで数時間待たされ、LA行きの飛行機に乗り換え、もう間もなくLAに着く予定。
ここで気になるのが、預けた荷物。
どうやら一度、成田に戻り、明日LA空港に着くそう。。。
つまり成田のチェックインカウンターでは、パパさんはLAに向かうと認識されていたってことです。

パパさんはN社のヘビーユーザーでプラチナ会員です。
飛行機に乗ったら放っておいて欲しいタイプで、機内サービスがシンプル(?)なN社をあえて好んで乗っていました。
飛行機に乗るときって一番求めるのはサービスよりも何よりも安全ですよね??

LAの空港で、もちろんパパさんはクレームを入れると思いますが、英語だとなかなか思っていることを100%伝えられません。

なので、今朝、私も日本のN社窓口に電話をし、どうしてこうしたことが起こったのか???問い合わせました。
案の定、いくつもの電話番号に掛け直すように言われ、たらい回し状態
最終的に、責任者と名乗る男性から電話があり、原因の事情説明を求めると
『現在、調査中』の一点張り・・・
しかも「すみませんでした」の言葉には、何の感情も入ってないのが伝わってきて、明らかに、うるさいクレーマーにウンザリといった感情がこちらにも伝わってくる始末・・・

プッチーン。
何かがキレましたよ・・・私の中で・・・

こちはね、大切な命を預けてお宅の飛行機に乗ってんのよ!
何考えてんの????ふざけるなっ!!!

と、叫びたかったのですが、いい大人なので、必死にこらえ、

『わかりました。
では、その現在調査中の結果が出ましたら、こちらが納得するような回答を書面にして郵送してくだい。』

と伝えました。
はっきり言って、電話したことで、より一層怒りと不信感が募りました・・・

ちなみにパパさんは、ミネアポリスで「次回利用時にお使い下さい」と、
機内で使える10ドル分の金券をもらったそうです・・・

もう二度とWには乗らんわ!!!
と言って、チケットをつき返すパパさんの姿が目に浮かびます。。。

ミスは誰にでもあると思うけど、命預けてるんですから。
しかもクレームへの対応の悪さも・・・最悪です。

長文、お付き合いありがとうございました。
書いてちょっとスッキリしたわ(苦笑)。

by:かんママ
[PR]
by kan_mom | 2007-02-13 12:20 | ■かんママのつぶやき
<< 決定か? どっち派? >>